会長挨拶

会長挨拶


九州歯科大学 
理事長・学長 西原 達次

 2019年5月10日,九州歯科大学においてAsia-Pacific Conference in Fukuoka 2019を開催いたします.年に一回の開催のなか,毎年充実したカンファレンスになるよう努力してきました.今回は,台湾の保健医療行政を推進されている主要なメンバーと歯学教育の主導的な立場の教育者をお招きすることができました.さらに,台湾からの留学生諸君と本学学生が一体となって企画運営を進めてきたTaiwan night festival にも,皆さんをお招きしたいと思っています.
 現在,日本では,少子高齢社会のなか,医療においてもこれに打ち勝つための施策が求められています.台湾では,ほぼ同じような状況のなか,歯科医療において,歯科医師とともにオーラルヘルスチームの一員として重要な役割を果たす歯科衛生士資格を法制化することについて議論が展開されていると伺っています.そのようなことを考え合わせると,今回のメインテーマ:Role of the oral health team in the transformation of dental treatmentsは,まさに時機を得たものであると考えています.
 これまでの開催と同じく,ConferenceおよびTaiwan night festivalの参加費は無料とさせていただきますが,Conference開催中の公用語は英語で運営させていただくことをあらかじめお伝えさせていただきます.
それでは,皆様のご参加を心からお待ちしています.

▲ ページの先頭へ